まさかの日本自動車査定協会という機関のこと

車の下取・買取時は、最初に査定をするものです。査定イコール、売り手側から下取りや買取する際にちゃんとした評価を下す為の手続きであり、その為にはいろんな方たちから納得され、加えて了解された方法じゃないと良くないのです。ただ、お客様側からすると、査定がどのように行われているのか正確には確認できてなかったり、キチンとした方法で行われてるかどうかはなかなか知ることができなかったりもするものです。そうはいっても査定というのはマイカーの額面を決めるとても重要な過程ですので、考えや方法に種々のものがあれば世間がパニックとなる要因ともなるのです。

そういったパニックを起こさないためにも「日本自動車査定協会」という名の機関があり、「中古自動車査定制度」を制定しているのです。

日本自動車査定協会という機関は、適切な査定が拡大するように活動している団体であり、我々が無事に鑑定に出すことができ、そして喜べるような結果となるシステム作りの行いをしています。

実際の中身としては、例を挙げるとちゃんとした査定士を輩出する為のテストを実行しており、査定協会が行っている学科や技法の研修を受けてもらい、その後査定士技能検定試験に成功することで一定の技能を持つ査定士としての資格が受け取れます。その上で査定士として活動するためには協会への登録が必要になり、まともな基礎的なものや責務をもって我々の車の評価をおこないます。つまりはしっかりした見積もりを行う為の資格を保持している者が査定を行いますので、我々も安堵して下取りや買取に持っていくことができるのです。